トーメン建物管理株式会社

| 個人情報の取扱いについて|



 

マンション管理

マンション管理の「ニーズ」を的確にとらえ、期待にお応えします。

ライフスタイルの高度化に伴い、より快適な住環境を求めるために、より高い管理の質が求められるようになりました。マンション管理における質とは、建物すなわち“ハードな不動産”に対しての“ソフトな不動産”です。

たとえば、マンションの快適さを保つメンテナンス技術、資産価値の保全技術、それに、生活環境としての付加価値を生みだす技術などがこれにあたります。

当社の管理技術は、永年の経験と蓄積された高度なノウハウで皆様にご納得のいただける“ソフトな不動産”を提供しています。


マンションは快適な住まいであると同時に大切な財産です。

では、マンション管理に求められること、それはまず財産管理です。オーナーの立場で、財産であるマンションを細部にわたって管理いたします。

人的管理面における管理員の業務は、入居者にとって大変重要な部分を占めています。当社は、選りすぐりの管理員を皆様のマンションに派遣し万全を期しております。そしてマンション会計業務は、管理組合の出納・会計事務を当社の専門スタッフが行います。皆様にご満足いただけるマンションライフを、きめ細かでハイクオリティーなサービスでサポートいたします。

 

長期修繕計画にも基づいたメンテナンスの実施。

マンションのオーナーにとって、いつ、どこにどのような修繕が加えられ、費用はいくらかかったか?耐久性はどうなのか?等、メンテナンスは大きな関心事です。

資産価値や住み心地にダイレクトに反映するので当然でしょう。しかし、メンテナンスをスケジュール化した形で、オーナーに報告していない事例が多いようです。これでは安心して任せられません。当社では、経験豊かな技術員が建物を診断し、マンションごとに10年後、20年後を見通した長期修繕計画書(メンテナンス・カレンダー)を作成し、これに基づいて、マンションの管理・修繕を進めています。

予算と実態がどうなっているのか、一目瞭然です。

 

レジャー施設、リゾート施設等の運用ノウハウを蓄積。

山中湖レイクサイドに例を引くまでもなく、レジャー施設やリゾート施設の成功は、より魅力的な付加価値をどれだけプラスできるかがポイントになります。それこそ、運用のノウハウと言えるでしょう。

当社は、この分野でも意欲的に取り組み、レジャー・リゾート産業の発展に貢献できればと考えています。


たしかな施工監理業務。

“お約束したことは必ず迅速に実行する”をモットーに、管理会社としてつねに責任ある工務監理を実施し、ここでも、当社の実績に基づいた豊富な経験と知識がお役に立っております。また、一方で,メンテナンス施工グループの養成にも力を入れ、着々成果を挙げています。